地震 「エレベーターってありがたいなぁ!」

携帯が突然 鳴り響きました。 ドキッ!

「和歌山北部 震度5強」とありました。
帰宅途中でした 車道の電線は大きくゆらゆら 揺れています。
すると 夫の携帯が鳴りました。
娘から第一声 「大丈夫!」
   <心配してくれてありがたいなぁ>

自宅マンションに着きましたが エレベーターが止まっています。
そこに管理人さんがいらしたのでお尋ねすると いつ動くか解からないとのこと。
「えぇぇ! 歩いて行けるかな? この荷物どうしようかな? しんどいやろうな。」
と勝手に頭でグルグル考えていました。

すると夫が 「じゃ 晩御飯食べに行こうか。」 ですって。
その言葉に救われるような気持ちになって 食事に行きました。


しかし まだエレベーターは止まったまま・・・


「さぁ、階段を上ろうか。」の夫の言葉
内心私は<直るまで車に居りたいな>と思いつつ
「どれぐらいかかるかな?」と言うと「10分位だろう」と。
信じられませんでしたが 
結果は夫の推測どおり19階の我が家まで10分以内でした!!
                <へぇ、驚きの早さです 私には >

途中 何度も休憩しつつ ゆっくり上がりました。
<ああ 食事をしてきたからだわ、上れた。良かった!> と・・・・・<笑>



物事を最初からあきらめるような私ではないと思っていましたが・・
自分勝手な私自身であることに気が付き、反省です。

九州に住む 妹からもメールが入って、嬉しい気持ちです!

      ・
      ・
      ・
     
今朝 エレベーターは動いていました。
ありがとう。
日々の普通の生活が いかに快適であるかをまた思い知らされました。



   














[PR]
by hantarou_namico | 2011-07-06 10:18 | 店長ブログ